門真市の訪問マッサージブログ

摂津市へ!脳梗塞のリハビリマッサージ 

皆様お久しぶりになってしまいました。訪問マッサージ癒按の岡本です。あっと言う間に11月に入り、そろそろインフルエンザと言う言葉が耳に入ってくるようになりましたね。

予防接種は忘れずに!

門真市在住の岡本ですが…なぜか、摂津市にはご縁があるようで(笑)

正雀の駅周辺をよくブラブラしてたりで、最近では顔見知りになり、声を掛けて下さる方も増えて来ました。

脳梗塞について…専門的なお話は…他の方にお任せして!

これからの時期、急な冷え込み等で脳梗塞の危険性が高くなる傾向にあります。ヒートショック現象等は、最近テレビなどでも話題になる事も出て来ましたが…まだまだご存知無い方も多いように感じます。

脳梗塞の後遺症としては、片麻痺や言語障害などがあり、訪問マッサージを利用される方が多いです。

退院後、ご自宅で頑張ってリハビリ…と思っても、なかなか現実的に個人で続けるのは難しく、

○思うように言葉が出て来ない。

○手足に痛みがある。

○麻痺があり、うまく歩けない。

だんだんとお家の中に引きこもってしまう方も多いのが現実です。

岡本が担当させて頂いている患者様も最初は引きこもり状態でした。

1日ソファーかベッドの上でテレビを見て過ごされ手足も弱り、ご家族やヘルパーさんとも思うように意思疎通が取れずイライラ。

そんな中、ご依頼を頂きました。

最初はムスッとされていましたが…1ヶ月…3ヶ月…5ヶ月…と過ぎて行く内に、笑顔を見せて下さり、一生懸命声を出し、お喋りも出来るようになった時は本当に嬉しかったです。

今では、冗談を言い合い、鼻歌を一緒に歌ったり、時には近所の公園に歩行練習を兼ねて一緒に桜や紅葉を観に行ったり…目標に向かって二人三脚で頑張っています!

訪問マッサージ癒按では、体のケアだけでなく心のケアも大切にしています。

病気だから…と諦めずに一度、岡本に相談してみませんか?

門真市でボランティア。熱中症について

お盆が明けてから、暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしですか?

岡本は暑さにも負けず、今日は朝から門真市にある街かどケアホームれんかさんにて農作業ボランティアに参加させて頂きました。今回で2回目の参加となるのですが、

今回は流しそうめんと臨時子ども農園を開催されるとの事で賑やかになりました。

ナスやバジル等の野菜を収穫したり、虫やカエルを追いかけ、袋一杯にバッタやカエルを捕まえ誇らしげに見せてくれる子ども達の笑顔は本当に輝いてますね!

農作業ボランティア

草むしり中の風景

久々の農作業…汗ビッショリで、少しクラクラしてしまいましたが水分補給も忘れずに気持ちの良い汗を流してリフレッシュさせていただきました。

残念ながら岡本は午後よりお仕事の関係で流しそうめんに参加する事が出来ませんでしたが、暑い日にキンキンに冷えた流しそうめん…考えただけで食欲が沸いてきますね。

皆さん、しっかりご飯食べてますか?

この時期は熱中症になる方が増える時期です。しっかりとご飯を食べ、水分を補給し休息を取る事が何より大事です。

まだまだ若いから大丈夫!朝夕は涼しいからクーラーなくても平気!トイレが近くなるから水分は控えてる!

 

日常的に耳にする言葉なのですが…とても危険です。

熱中症は夜になってから症状が現れる事が多いです。

めまいや吐き気・頭痛等の症状が出た場合は熱中症の疑いがあります。特に高齢者の場合水分不足で脳卒中や心筋梗塞を引き起こす事がありますので、少しでも異変を感じた場合は速やかに病院の先生に相談してくださいね。

門真市でパーキンソンの訪問リハビリマッサージ

あっと言う間にお盆も終わってしまいましたね。

岡本はと言うと…今日は門真市でパーキンソンの患者さんのお宅へ訪問マッサージに伺っていました。朝早くからお電話を下さり。「今日は何時にくるの?」と。「いつも通りのお時間に伺いますよ!」とお応えすると、「ゆっくり目に来て!」との事。

ん?? 何かあったのかな??

お伺いする時間になり、その方のお家に伺うと、患者さんであるお父さんが居ない!!

「あれっ?お父さんは?」とお母さんにお聞きすると

「さっき、シルバーの人と一緒に介護タクシーに乗ってお墓参りに行った!」との事。

なるほど~ゆっくり目って…そういう意味だったんですね。

仕方がないので、お父さんが戻られるまでお母さんとヘルパーさんと3人でお喋りをしながら待つ事に…。

「私もお墓参り行きたいけど…」と、実はお母さんも足が悪く立ち上がるのもやっとの状態です。そのご夫婦とヘルパーさんとは、もう1年半以上になるお付き合い。

「まるで本当の娘みたいやわ~。ヘルパーさんは私の妹!(笑)」と女同士ワイワイとお喋り。そうこうしていると、お父さんが帰宅されました。

シルバーさんに付き添って貰ったとはいえ、自分の足でお墓参りまで行けるようになるなんて…本当に嬉しい限りです。リハビリを兼ねて!と、わざわざ少し自宅から遠い場所でタクシーを下り、歩いて帰って来たとの事。

「今日は頑張って歩いたので運動はなし!マッサージを入念にしますね。運動は、次頑張りましょうね!」と言うと苦笑いをするお父さん。

「今度、家に泊まったらいいねん」と、お決まりの言葉を頂き、本当に娘のように可愛がって下さるご夫婦に感謝感謝の1日でした。

生駒も訪問行きますよ!

お盆に入り、少し涼しくなったように感じますね。今日はお盆のUターンラッシュとの事で、どこも普段より渋滞気味な感じです。

今日は無料体験を受けて下さった生駒の方のお宅へ、お医者さんに渡して頂く書類をお届けに行って来ました。残念ながら外出されていたご様子でお会いすることは出来ませんでしたが、書類と小さなメモ書きをポストに入れさせて頂きました。

生駒…近いようで遠い。遠いようで意外と近い!そんな感じですね。

その後、予定もなかったので、少し足を伸ばして生駒山にある宝山寺と言うお寺へ行って来ました。実は、以前から雰囲気もよく夜景もキレイな場所なので岡本のお気に入りの場所です。

「○○さんが早く退院出来ますように!○○さんがリハビリ頑張れますように!○○さんの病気が治りますように!皆さんが元気に長生き出来ますように!!………」と、とてもお賽銭には見合わない程沢山のお願いをしてしまいました。

とても神秘的な雰囲気で時間を忘れてしまいそうですが…さすがに、お盆の夜に女性が一人で山奥のお寺にフラフラと…ちょっと怪しい感じに見えてしまいそうなので、早めに切り上げました。

帰りはお約束の渋滞に巻き込まれてしまいましたが、お参りが出来たお陰か心が少しスッキリした気分でノロノロ運転も苦にはなりませんでした。

嫌な事、辛い事、嬉しい事、悲しい事、色々あるけど明日も頑張ろう!そう思える1日でした。

門真市の訪問マッサージ癒按(ゆあん)です!

はじめまして!訪問マッサージ癒按の岡本綾子です。新たにブログを始めることになりました。

ゆる~い感じで日々更新して行きますので宜しくお願いします!

皆様お盆どのようにお過ごしですか?

今日は癒按の目の前にある門真市岸和田の弁天池公園で盆踊りが開かれていました。お祭り大好きな岡本としては…ジッとしてられるはずもなく、河内音頭のリズムに引き寄せられるように弁天池公園へ!!

子供からお年寄りまで沢山の方が来られ賑やかです。

弁天池公園入り口

お祭りの明かりって雰囲気があって良いですね!

 

カキ氷を頬張り、のんびりと盆踊りを楽しませて頂きながら、寝たきりや歩行困難で外出が難しく、なかなか外出する機会のない患者さん達に気分だけでも楽しんで貰えたらと今日は沢山お祭りの写真を撮って来ました。喜んでくれるかな~?

このまま、のんびりとお盆を楽しみたいところですが…癒按ではお盆も通常通り日曜日のみお休みとさせて頂いております。お盆中だから…と気兼ねすることなく、お気軽にお問い合わせ下さい。